白髪とビタミンの関係を解説します

白髪対策にビタミンが必要な理由とは?

白髪対策にビタミンが必要な理由とは?

髪の健康にはこのビタミン

 

髪も体の大事な一部、そしてきれいな髪って憧れですよね。
なので髪を良い状態になるようにケアをしたいと思っている人も多いです。
白髪対策にビタミンが必要な理由とは?
ビタミンで髪の状態を良くできるのか?となると使えるビタミンがいくつかあります。

 

 

細胞を作り上げる時に関係しているビタミンがありますよね。
ビタミンB2とB6がこれに当てはまります。
B2が細胞を作るときの補助になってくれて、B6は髪の保水をしてくれるという役目もあるのです!

 

後はビタミンCなどが必要です。

ビタミンCは体の中で長持ちしないビタミンだし、何かと色々な面で消費されていってしまうビタミンなので毎食、しっかりと摂取したいビタミンでもあるのですが、ビタミンCは髪にも関わっているのです。

 

 

ビタミンだけではなく、髪を作り上げるのに亜鉛が必要になってきます。
亜鉛って貝類に多く含まれてたり海藻類にも入ってたりするのですが、この亜鉛はケラチンを作るときに必要になってくるミネラルです。
ケラチンはそのうちたんぱく質の合成に使われます。
つまり後々、髪の生成に使われるということになりますよね。

 

なのでこの亜鉛は必要になってくるのですが、この亜鉛を体にちゃんと吸収させないと意味がありません。
この吸収させるときに必要になってくるのがビタミンCです。
なのでビタミンCは何かと必須なビタミンということで覚えていくようにして起きましょう。

 

また、ビタミンCが髪にとって必要な理由が他にあるのですが、どういうことかというと、
今の現代社会はストレス社会ともいわれていますよね。

 

ストレスがものすごくかかるとビタミンCってどんどんと消費してしまうんです。
ストレスの量とビタミンCを消費してしまう量というのは比例すると思っていいです。
なのでホワイトヴェール効果でストレスが多い人というのは髪のほうにビタミンCがうまく作用しなくなっていったりして髪が抜けやすくなったりします。
また、逆のパターンで注意したいのがビタミンAになります。

 

ビタミンAの場合、脂溶性のビタミンになりますので比較的、蓄積していきやすいビタミンです。

なので摂取の仕方によると過剰症の心配も出てきます。
この、過剰症の症状の一つに脱毛があります。

 

なので人によってはビタミンAの過剰症が原因の脱毛もあるけどそれに気がついていないというパターンもあるということなのです。
なので、マルチビタミンなどを摂取するようになってからなんか抜け毛が増えるようになった、もしくは、レバーとかうなぎをしょっちゅう食べているという人は抜け毛の量が増えていないか、注意してみてください。

 

また、参考にですが髪に必要なのはビタミンだけでなくビオチンなども必要になってくるのでビオチンも一緒に摂取出来るようにしてみると良い効果が出てきます。

 

最近ではビタミンが配合されているヘアケア製品などもありますので体の外側からのケアということで使ってみるのも改善できる一つの方法となると思います。
まずは色々と工夫をしてみてください。

 

ネットで便利なサービスを最後に紹介します。
家の近所に持っていって取れないと返されたシミをダメもとで評判の良い
ネット宅配クリーニングに出してみたら、きれいになって返って来ました
めちゃくちゃ嬉しかったです!
ネット宅配クリーニングを比較


ホーム RSS購読 サイトマップ